【英語子育てレポートVol.1】英語絵本を取り入れた子育て

2018年3月30日「ママとコドモのえいごうたあそび」の会にて、3人のお子さんを育てるMIYUKIママさんに、『英語絵本を取り入れた子育て』についてお話しをしていただきました。
MAMACOTOの【英語子育てレポートVol.1】として、レポートさせてもらいます(^^♪









英語絵本の読み聞かせをはじめたきっかけご自身も親御さんから絵本の読み聞かせをしてもらって育ったというMIYUKIママさん。
日本の絵本の読み聞かせは、お子さんが小さい頃からされていたそうです。
英語の絵本を手に取り”いいなぁ♪”と興味を持ったきっかけは、英語の絵本屋さんMAMACOTOで、日本語の絵本にはないような色使いで目を引く様々な英語絵本を目にしてから。
少し前に、簡単な英語で書かれた薄い英語絵本を子どもさんに読み聞かせをしていると、子どもからの一言!
「あ!”COLD"って、「寒い」っていう意味なんだ!!」それからの子どもさんは、冷たい飲み物を手にすれば「ママ、これ”COLD"だね♪」
暖かいお部屋から、気温が低い外に出ると”COLD!”
自分での見つけた新しい言葉を、その意味を確かめるかのように、何度もMIYUKIママに伝えたそうです。
その時にMIYUKIママさんは、こう思ったそうです。
普段の絵本の読み聞かせ時間に、英語の絵本も取り入れて、子どもたちの言葉をもっと増やしてあげたい♪と。
英語の絵本の読み聞かせ方法MIYUKIママさんの絵本の読み聞かせタイムは、子どもたちが寝る前の時間だそうです。
日本語の絵本、英語の絵本を数冊選び、枕元に置き、子どもたちと横になり、絵本を楽しむそうです。
MIYUKIママさんの絵本の読み聞かせ方法は、ただお話を読んでいくだけではなく、子どもさんたちと絵やお話しを楽しみながらの読み聞かせ。
お話しの内容と実体験を結び付けてお話ししたり、絵本の登場人物のキモチについて考えてみたり・・・
英語の絵本ならではの読み聞かせ方法もありました。
例えば、英語で読んでいる時に、子どもたちの理解が難しそうなときは、絵本の絵を一緒に見て、何が起こっているのか想像トークをするそうです。また、英語の文章を読んでいて聞かれる「”xxxx”ってどういう意味?」にも同じように、絵本の絵から一緒に推測を楽しむそうです。
英語絵本の読み聞かせの魅力MIYUKIママさんは、英語絵本の魅了のひとつに「豊富な語彙」を挙げています。
子どもさんの歌で出会った”COLD"と、絵本で出会った”COLD"が、初めてつながり「言葉」として理解できた瞬間は、英語絵本の読み聞かせの魅了を魅せられた瞬間だったとMIYUKIママさんは言います。
英語絵本の読み聞かせは、これからも続けていく・・・と同時に、言葉に意味をつけられるような様々な体験も子どもさんたちと楽しむそうです。
【編集後記】MIYUKIママさんが、こどもの頃読んでもらった絵本を、今度はご自身がママとして、

自分の子どもさんに読んであげる。

MIYUKIママさんが読んであげた英語の絵本も、そんなふうに読み継がれていくのかなぁ

と思うと、絵本の読み聞かせ時間を子どもさんとの貴重な時間として、様々な会話に

広げて楽しんでいるMIYUKIママさんは、素敵な時間を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA