8月の英語絵本を楽しむ会

暑い日が続いています。
8/8(木)10:30-11:15、8月の英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」を開催しました。暑い中にも関わらず、5ヶ月~2歳の子どもさんを持つ7組の親子さんの参加です♪

当サークルの活動目的は、英語絵本や英語歌を使い、子どもたちが日々の中で楽しく英語に触れるヒントを見つけてもらうことです。

Blue sea
Blue Sea” by Robert Kalan

青い海に暮らす小さなお魚さんのハラハラ・ドキドキのストーリーは、子どもたちの興味を引き付け、また、数語から成る短い簡単な文が、リズミカルにくり返される構成は、英語が苦手な保護者の方でも扱いやすいものとなっています。

WeeSingのCDより・・・

英語曲CD:The Best of Wee Sing
The Best of Wee Sing”

今月ピックアップした曲はコチラ▽
“Row Row Row Your Boat”(こげよお舟よ)
この曲は、日本でも「こげよお舟よ」という邦題で親しまれている曲のひとつ。親子・お友達同士で色々な楽しみ方ができる英語歌です。

コチラは、子どもたち、または親子でこの歌を楽しんでいる様子です▽

こちらはかけあい風の歌い方動画紹介です▽

この曲を色々に楽しみながら、ぜひ「夏に歌う定番曲」にしてみてください♪
*「定番絵本・曲を持つというコト」の記事はコチラ

Row, row, row your boat,
Gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily, merrily,
Life is but a dream.

ボートを漕ごう
そっと流れに乗って
陽気に楽しく
人生はただの夢


知っている英単語の使い方を知るきっかけ

よく耳にする英語フレーズのひとつに
”Merry Christmas(メリークリスマス)”があります。
皆さんもご存じのとおり、クリスマスの時に使うフレーズ。「メリークリスマス」と、まとめて耳にしていたので、”Merry”が、どいういう意味なのかなんて、考えたこともありませんでした。

その”Merry”って言葉としての意味があるのを知ったのは、今月紹介させてもらった”Row, Row, Row Your Boat”の歌詞にでてくる・・・
Merrily, merrily, merrily, merrily,
の部分・・・耳だけで聞くと”Merry, merry, merry, merry”と聞こえます。

メリークリスマスの”Merry”が、こんなところに出てくるなんて!

初めてMerryという単語の存在に気づき、意味を調べました。
Merry=楽しい という意味。

Merry Christmasは、「楽しいクリスマスを!」という意味だったんだです。

単語は、一通りではなく、様々な使われ方がされます。
新しい単語を覚えるだけでなく、知っている単語の使い方レパートリーを多く知るだけで、使える英語がグーンと増えます。

英語の曲、絵本に触れる時には、ちょっと意識してみてください(^^)/


お気に入り英語絵本・読み聞かせエピソード募集

「英語絵本を楽しむ会」では、参加者みなさんからのお気に入り絵本紹介やエピソード紹介の時間をつくっています。
特に英語絵本紹介は、参加者みなさんにとっても、私たちにとっても新鮮な情報です。ぜひ、ご参加される際には、ご持参ください(^^)/


次回開催は、9/5(木)です。
10:30-11:15@室積コミュニティーセンターです。

自然豊かな山口県にある小さな英語の絵本屋さんMAMACOTO。 主に取り揃えている絵本は、誰でも気楽に手に取りやすい文字が少なめなシンプルな絵本をはじめ、海外ならではの視点が感じられるものなどを厳選しています。

SNSでフォローする