【イベント】10月英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」

こんにちは。
台風18号が心配されましたが、予定通り10月の英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」を開催することができました。

今日は、0歳~3歳の小さなお友達とママさんが遊びにきてくれました♪
小さいお子さんを連れてのお出かけは、大変にも関わらず、遠いところから参加していただいている方もいらっしゃいました。

毎回参加をしてくださっている方もいらっしゃいます。

運営している私たちにとっては、とても励みになります。2019年度も後半にはいりました。参加いただいた方に、親子での楽しい英語時間を過ごしてもらい、ママさんにおうちに持ち帰ることができる「英語時間」のヒントを、この時間に詰め込めたら・・・と思っています(^^)/

10月の英語絵本

Halloweenがある10月に選んだ絵本はコチラ▼

Go Away, Big Green Monster!
”Go Away, Big Green Monster!”
by Ed Emberky

顔のパーツの英語に出会える絵本。
こどもたちには人気の1冊。簡単なしかけがある絵本です。

この絵本は、スタッフのMIYUKIさんも子どもさんによく読んであげた絵本の1冊だそうです。その頃、「妖怪」に興味を持っていた息子くんは、普段読んでもらっている絵本の「日本の妖怪」と”Go Away, Big Green Monster”の「海外の妖怪」の違いに興味を示し、何度も何度も「読んで♪」とせがんだとか。

子どもたちは、何語で書かれていても、純粋に「絵本」が楽しめるのでしょうね!

10月のうた

海外で有名なWeeSingのCDから、今月はコチラの曲を楽しみました♪
マザーグース:”Good morning to you”

Good morning, good morning,
Good morning to you.
Good morning, good morning,
And, how do you do?

当サークルでは、親子で英語に触れる時間が増えるように、季節や場面ごとに使える英語の歌を毎回紹介しています。

この曲は、朝に聞いてもらいたい曲。
日々の中(子育ての中)で英語を使うって、子どもさんの年齢があがればあがるほど、難しくなってくる方が多くいらっしゃいます。ルーティンのはじまりの朝に、この曲で目覚める・・・この曲を聴きながら朝ごはんを食べる・・・など、この曲を聞く「時」を決めてもらえたら、”この曲がながれたらOOO”のように、英語の曲を生活の一部にすることができます。

ママが「ごはんよぉ!」と何度も言わなくても、子どもさんが曲に反応して行動に移してくれたら、ママにもゆとりが生まれそうですね!

ぜひ、場面ごとの定番曲、つくってみてください。

番外編1:アメリカのハロウィン

アメリカのハロウィンは、子どもたちが仮装をし、ご近所をまわります。
ご近所のドアをたたき、”Trick or Treat”!
ピローケースいっぱいになるくらい、お菓子がもらえます。

・・・はい、当分おやつはかわずに済みます(笑)

近所をまわる子どもたちは、ママやパパに抱かれた小さな子から、高校生(?)ぐらいまで!?高校生ぐらいになると「大きい子どもだねぇ」なんて言われながらも、ちゃんとお菓子をゲットして楽しんでいます。

素朴な疑問:AlligatorとCrocodileのちがい?

Via The Meta Picture

英語の絵本によく登場する「わに」。
日本語では「わに」だけど、英語にはAlligatorとCrocodileの2通りに出会います。さて、その違いは???

上の図のように、大きな見分け方として、上からみた顔の形、歯の違いがあるそうです。

さぁ、海外の絵本で出会う「わに」さんは、どちらのわにさんかなぁ・・・

ちなみに、このこのイメージを掲載していたサイト・・・結構面白かったのでシェアします。
様々な生き物の違いを改めて知ることができますよ(^^)/
参照▼
Animal Community

11月の英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」:
2019年11月7日(木)10:30-11:15 *要予約

お問合せ・ご予約は 0833-71-0177 MAMACOTOまで。

自然豊かな山口県にある小さな英語の絵本屋さんMAMACOTO。 主に取り揃えている絵本は、誰でも気楽に手に取りやすい文字が少なめなシンプルな絵本をはじめ、海外ならではの視点が感じられるものなどを厳選しています。

SNSでフォローする