【イベント】11月英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」

こんにちは。
真っ青な空がきれいな秋晴れが続いています。

今回は、0歳~3歳のお子様を持つ5組のママさんたちと、絵本や歌で英語時間を楽しみました♪ 

11月の英語絵本

当英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」では、年度はじめに年間で扱う英語絵本を選書しています。(年間英語絵本リストはコチラー☆ー

今月11月の絵本は、コチラ▼

Dear Zoo by Rod Campbell
Dear Zoo” by Rod Campbell

ペットを飼いたいと考えている子のところに動物園から次々へと届く動物たち。さて、どの動物がペットになったのかなぁ♪というおはなし。

様々なケージにはいって届けられる動物を、ひとつひとつ開けるしかけは、子どもたちの興味を掻き立てます。

登場する動物たちを「ペット」視点てみると、動物たちを表現する様々な形容詞の英語に出会える絵本です。

11月英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」

11月の英語うた

WeeSingより、今月はこちらの歌を手遊びをしながら楽しみました♪
”Three Little Monkeys”(曲のみ)▼

3びきのおさるさんが、ベッドでジャンプして遊んでいます。
そのうちの1ぴきがベッドが落ちて、頭を打ちます。
ママおさるは、あわててお医者さんに電話します。
お医者さんは言いました。
「ベッドでジャンプするのはダメですよ」

・・・という内容の歌。
手遊びの歌でもあり、数遊びの歌でもあります。

手遊びはこんなかんじです▼

子どもたちには人気の手遊び歌です。
お子さんと一緒に楽しんでみてください。

番外編(新しい自己紹介)

毎回、会のはじめに自己紹介をします。
今回は、普段とはちょっと違うバージョンに挑戦してみました♪

【Knock Knock, Who’s there?自己紹介】
“Knock Knock”とは、日本語で言う「戸をノックする」のノックのこと。
①隣の人に”Knock, Knock”と言いながら、戸をたたくしぐさをします。
②声をかけられた人は、”Who’s there?(どちら様?)”とききます。
③ノックをした人は”Hello, I’m OOO(自分の名前)とShe/He is OOO(子どもさんの名前)”を言って、”Nice to meet you!”とごあいさつ。
④”Who’s there?”と言って、戸をノックされた人は、今度ノックをする人になります。

11月英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」

なかなか英語を使う機会がない中、皆さん初めてとは思えなほど、スルッと対応してくださいました(^^)
同じ自己紹介でも、少し新しいことをいれたり、文章の前後がかわるだけで、言いずらかったりします。英語を話す口慣らしのためにも少しずつ英語で言えるフレーズを増やしていけたらいいですね。

この”Knock Knock”は、自己紹介だけでなく、子どもさんとの様々な場面で使えます。例えば、押し入れやクローゼットに隠れている子どもさんに”Knock Knock”で声掛け。おむつ替えの時、”Knock Knock”とおむつをノックして、なかを確認するとか・・・日々の中で楽しく英語が使えます。


次回は12月5日(木)10:30-11:15です。
参加にあたっては、要予約とさせていただいています。
0833-71-0177 MAMACOTOまで お問合せください。

12月英語子育てサークル「英語絵本を楽しむ会」

自然豊かな山口県にある小さな英語の絵本屋さんMAMACOTO。 主に取り揃えている絵本は、誰でも気楽に手に取りやすい文字が少なめなシンプルな絵本をはじめ、海外ならではの視点が感じられるものなどを厳選しています。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です