活動理念

日本人の英語学習に足りないものとして挙げられているもののひとつに、英語を見たり、聴いたり、話したりする「英語のインプットとアウトプットの少なさ」があるそうです。

小さいころ誰もが読んでもらったことがある絵本から、子どもたちは言葉をはじめ、様々なモノ・コトを知り、日々の中で使ってみたりやってみたりしながら言葉と世界観を広げつくりあげていきます。

わたしたちは、英語絵本の読み聞かせを通して、様々な気づきを持ってもらいたいと考えています。そういった気づきこそが、子どもたちの世界観を広げ、それぞれの言葉の魅力に気づいてくれるきっかけになると信じています。